千葉の優良一戸建て購入ガイド

大満足の一戸建てを千葉で手に入れるための住宅購入ガイド

千葉のおすすめ一戸建て販売会社No.1
東海住宅

千葉の一戸建て販売会社「東海住宅」の評価

東海住宅の一戸建て物件を見る

千葉のおすすめ一戸建て販売会社No.2
新昭和

千葉の一戸建て販売会社「新昭和」の評価

新昭和の一戸建て物件を見る

千葉のおすすめ一戸建て販売会社No.3
東栄住宅

千葉の一戸建て販売会社「東栄住宅」の評価

東栄住宅の一戸建て物件を見る

HOME » 千葉のマイホーム購入お役立ち情報 » 購入時の流れ

購入時の流れ

千葉で一戸建てを購入する際に、知っておくと契約時に便利な購入までの流れを解説しています。

流れを掴んでおくと事前に焦らずに済む

千葉で一戸建て住宅を購入する場合、主な流れについて知っているとスムーズにことが運べます。

1.予算の計算

具体的にどのような形になるのかというと、まずは予算の計算を行い、そこから物件に関する情報収集、そして不動産会社などを通じて購入する住宅を確認しに行くという流れが一般的であると言えます。

建売住宅の場合は既に完成されている一戸建て住宅を確認に行くことになりますが、注文住宅の場合は土地などの大きさや立地条件のみを確認すればいいので、建売住宅よりチェックポイントは少ないとされています。

一戸建て住宅の購入には、中古物件であっても1,000万円を越える費用が必要となる場合が多いため、ローンを組むにしても予め予算をしっかり定めておくことが大切だと言えます。

2.地域の絞込み

予算がある程度決まったら、それを元に家を建てる地域を絞り込みましょう。どうしてもこの周辺が良い、という希望がある場合、その土地が人気の高い場所であればあるほど、予算の見直しが必要となってきます。

特に強いこだわりが無いのなら、予算をもとに地価公示価格と照らし合わせたり、不動産の情報サイトで予算に近いものから見ていきましょう。

地価公示価格は行政のホームページで確認できますし、不動産のサイトでは大まかな予算を入力する検索システムがあります。

3.土地や物件を見に行く

いくつか候補を絞ったら、実際にその土地や物件を見に行きます。

周辺地域と一緒に確認して、満足のいくものだったなら購入申し込みに入ります。

その後、予算を元に資金計画を確認し合い、ローンを組む場合はその事前審査へと移行します。

権利関係や法規制についてなど重要事項の説明を受けたら、ようやく契約です。事前審査で通った住宅ローンの正式な申し込みは、この後行われます。

不動産業者によっては契約当日に申し込めるようになっていますが、そうでなかった時は早いうちに申し込みを行いましょう。契約して次の日には申し込むつもりでいるとスケジュールもスムーズに進みます。

 

千葉の人気エリア一戸建てカタログ

千葉の一戸建て購入でおすすめの会社一覧

千葉のマイホーム購入お役立ち情報